Scenario

相場の先行きをいくつかのシナリオを立てながら分析。トレンドの方向性やマーケット参加者が注目する材料、マーケットの構図といった「点」の情報をシナリオを作ることで「線」にする。

シナリオ分析記事一覧

  • 主要な市場の勢いを日足ベースで分析。市場に対するトレードスタンスを共有します。TLTから株主導のマーケット展開に移行し、リスクオンに転換。ドル安、他通貨高ですが、変化日が個別に11月6日前後に点灯しており、株の調整下落など、市場のトレンド変化に注意が必要です。

    記事を読む

    arrow_forward_ios
  • 2つの目線が上下する構図を予想。2つの目線が上下にあることで今後の市場展開は中立目線で見ています。TLTの調整気配もあり、市場がリスクオン構図になるかのだろうか、重要な局面を迎えています。

    記事を読む

    arrow_forward_ios
  • 例年10月は、来年のポートフォリオを再構築する重要な季節。どのような戦略で、どの市場に、どれくらいの規模で投資をするか。思い描くポートフォリオがある程度は仕上がりつつも、打診の取引も織り交ぜながら、イメージする相場になっているかを確認します。洋服を試着して、「この服だ」と思えるまで検証を繰り返す、この時期はそんなマーケットです。

    記事を読む

    arrow_forward_ios
  • マーケットシナリオは、稲穂の収穫から、来年の稲穂の種はどこに植えるかを考えるイメージ。例年9月、10月時期は、プロは秋口から来年のポートフォリオを見直す重要な時期。どんな戦略で、どこに、どれだけ投資するか。8月下旬までの夏枯れが終えるまで、自動売買アルゴリズムの季節となり、イベントによるフラッシュ・ニュースの反応に警戒。

    記事を読む

    arrow_forward_ios
keyboard_arrow_up